2012年03月29日

ドコモGalaxy Note(SC-05D)は4月6日発売開始!LTEやワンセグも搭載された手書き入力にすぐれたAndroidスマートフォンが登場!

GalaxyNote

『 SC-05D Docomo Galaxy Note 』

発売日は4月6日!予約受付は3月29日から開始!
というわけでドコモから正式発表されたサムスンの最新モデル「Galaxy Note(ギャラクシーノート)」。手書き入力に特化した手帳のように使えるAndroidスマートフォンは、5.3インチ(1280×800)の大画面液晶にドコモ高速通信サービスのXi(クロッシィ)にも対応、さらにはギャラクシーシリーズでは初となるワンセグも搭載しているという豪華な仕様に。

GalaxyNote

世界的にも売れている人気モデルですので、国内販売では入手困難になることが予想されますが、購入する型は主にビジネスマンが多かったりするんですかね。。

国内での発売にあたっては、海外ではオプション扱いであった手帳風のカバーが同梱されるそうです。また、ドコモのスマートフォンラウンジでは先行展示も始まっているそうなので、S-penと呼ばれるスタイラスペンによる書き心地のチェックはぜひしておきたいですね。

続きを読む>>

2012年03月28日

山手線全駅および中央線の一部駅の合計36駅構内で公衆無線LANが使えるようになる!しかも主要3キャリアすべてが利用可能!

『 山手線で3キャリアの公衆無線LANが使える! 』

東京山手線の一部駅構内ではこれまでにもソフトバンクテレコムが提供するBBモバイルポイントと呼ばれる公衆無線LANサービスが提供されていましたが、今回の発表では主要3キャリア(ドコモ、AU、ソフトバンク)が公衆無線LANをスマートフォン向けに提供を開始する、、というビッグニュースです。一気に3キャリアの公衆無線LANが提供されるってのはちょっと驚きですね。

今回提供される公衆無線LANサービスは以下の通り。

NTTドコモ:docomo Wi-Fi
ソフトバンク:ソフトバンク Wi-Fiスポット
Wi2 300:ワイヤ・アンド・ワイヤレス
au:au Wi-Fi SPOT

提供開始日は3月30日とされていますが、AUのWi-Fi SPOTのみが4月16日にサービス開始予定になるそうです。ただし、Wi2 300エリアはAUスマートフォンユーザーだと3月30日から利用できるそうです。

公衆無線LANスポットが導入されるのは、山手線の全駅と中央線の一部駅(千駄ヶ谷〜御茶ノ水)であわせて36駅。
設置箇所は、駅構内にあるコンビニやキオスク、書店、飲料自販機付近。たとえばJR新宿駅では8カ所用意され、新南口改札外のユニクロ周辺、南口改札内のBOOK EXPRESS(書店)周辺、東口改札外のランキンランキン周辺となり、JR東京駅では12カ所の設置となる。36駅に設置されるアクセスポイントは全部で119カ所となり、その設備はジェイアール東日本メカトロニクスが運営し、接続用回線にはWiMAXが利用されている。
JR東日本:プレスリリース(PDF)
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20120314.pdf
posted by Lucy | Androidスマホ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Docomo - Android4.0(Ice Cream Sandwich)へのアップグレード対応端末を発表!

Android4.0

『 ドコモのAndroid4.0アップグレード対応端末 』

ドコモから発表されたAndroid4.0へのアップグレード対象端末の一覧。端末名を見てみると、その多くは型番に「D」の文字がつく2011年冬以降のモデルばかりですね。あとはわずかに2011年夏モデルとなる「C」の型番機種。

また、一部端末はメーカーが検討中ということで正式発表には至っていません。たとえばドコモ版ディズニーモバイルの2機種とか。まぁ、OSだけではなく、中身のUIやらアプリなどもしっかりメーカーがサポートしなければ(できなければ)アップグレード対象にはなりませんので、各メーカーは必至にテスト等をしているのだと思います。

AndroidはAppleのiOSとは違って、いろんなメーカーが端末をリリースしていますし、OSのアップデートも適度にされていますので自分のAndroidスマートフォンがちゃんとアップグレードに対応するのか?というのはかなり気になる話ですよね。。1年前に発売された端末はほとんどがICSへのアップグレードは対象外だったりしますし。。

続きを読む>>
posted by Lucy | NTTドコモ 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

Sony Tablet PシリーズにWi-Fi専用モデルが追加!発売は4月21日、ICSアップデートも4月下旬か!

Sony Tablet P

『 Sony Tablet P / 5.5インチデュアルモニターモデル 』

Sony Tablet Pは昨年10月末に発売された5.5インチモニターを2つ搭載するAndroidタブレット。タブレットという表現がふさわしいのかはわかりませんが、OSにはAndroid3.2を標準搭載したモデルになり、このモデルはドコモから3G+Wi-Fiモデル(SGPT211JP/S)として発売されていましたが、この度Sonyの発表によると、WiFi専用モデルが新たに発売されるとのこと。このWi-Fiモデルの発売に合わせて新色がラインナップされたり、着せ替えパネルの拡充もされるそうです。

正直、これは個人的にうれしいニュースでした。初代Galaxy Tab(SC-01C)を所有していますが、ちょっと飽きてきたころだったので、ほかの端末に変えたいな〜とおもってましたので。。それにAndroid4.xへのアップデートにも対応するらしいので、この先1年は余裕で使えそうですからね。。

続きを読む>>

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。